コスモスをピーアールし、賑わった「コスモス祭り」

まるで「幻想的な世界に来た」と錯覚したほど、太陽は霧で霞んでいるように映る中ウォーキングがスタートしました。

ウォーキング中の道端で見つけたピンクや紫色のコスモスは、私が住んでいる市原市や印西市の花でもあります。 

私が引っ越してきた当時、ほとんど空き地だった駅前が、コスモスの季節を迎えると一面、町おこしに植えたコスモス畑になった景観はとても見事でした。 「コスモス祭り」と銘打ったコスモスの大がかりなPRに、周辺地域からもたくさんの人が集まった祭りはとても賑わい、宣伝効果は絶大でした。

そんな駅前も、現在はマンションと商業施設や企業などのビルが立ち並び、少し足を伸ばさなければコスモスを見られなくなってしまったことが残念です。

駅前にあったコスモス畑と同じように、私が忘れられないのは、周囲を山々に囲まれた自然環境の中で育ったJR上越線土合駅近くの大きなたくさんのコスモスです。

コスモスの季節感を味わいながら、しばらくウォーキングを続けました。顔脱毛 脱毛ラボ