野菜やフルーツを通じて電池をつくる方策などを演習

各種電池に関して稽古しました。それでは、77円電池に関してだ。1円玉って10円玉があればできます。用意するものは、10円玉7枚といった1円玉7枚って放出ダイオードといったティッシュだ。ティッシュを丸く切り、食塩水にひたし、10円玉という1円玉の間にはさんで繰り返します。放出ダイオードの長いあしを10円玉側に、少ないあしを1円玉側にテープではります。そうして、放出ダイオードが点灯行なう。次は、フルーツの電池にあたってだ。フルーツや野菜として電池をつくれます。用意するものはグレープフルーツ、銅板、亜鉛板、読み込み線、放出ダイオードだ。一旦、銅板を焼いて上っ面を酸化させます。2つに切ったグレープフルーツに銅板と亜鉛板をさします。そうして、グレープフルーツを2個直列にし、放出ダイオードをつなぎます。この他にも、各種野菜やフルーツをつなぐことができます。このようなことを覚えましたが、今まで知らなかったことを知れたので良かったです。ミュゼ 顔