CМソングを作詞やる伊藤アキラさんってほうが強い

舛添君関係のレポートで「旅館三日月」のことがやっていましたが、旅館三日月の広報ソングを作った他人も紹介されていました。
自分は前々からこういう広報曲が何気に好きだったのですが、こういう曲の作詞をした方が伊藤アキラ君というそうですが、これまでも数々の広報ソングを作詞して来たらしいです。
如何なる曲を作詞して来たのか関心があって調べてみると、必ず有名なCМばかりの作詞を担当して来たみたいですね。
「こういう木なんの木」や「エバラ焼き肉のたれ」「石丸電気」など今でもお馴染みの広報ソングなども作られたようで驚きました。
自分が最も驚いたのは「さくっとさいでりや」の広報の歌詞も作っていたということでした。
何が驚いたかと言うと、一旦「すっとさいでりや」という陳述本人かなり久しぶりに聞きましたし、あのCМ自体が凄く思い出深いなと思いました。
此処最近のCМで作用に著しく留まるような物品が少ないので亭主にはこれからもサクサク作詞をやるだ。キレイモ 33箇所