名古屋の中で、美味しい飲食店を紹介します

名古屋の中で、美味しい飲食店を紹介します。
名古屋市中区大須にある、MAGIC SPICE(マジックスパイス)というお店は、スープカレーのお店です。
札幌に本店があるお店だそうです。やわらかい鶏肉と野菜たっぷりのスープカレーチキン(1000円から)は、
コクのあるカレースープに、それぞれの具材の旨みが、うまくマッチしており、美味しかったです。
このメニューは、辛さによって値段が異なり、1段階から7段階まで辛さが調節でき、トッピングも豊富で、
色々な味が楽しめるお店だと思います。
こちらのお店は、火曜日と、水曜日がお休みのお店です。
名古屋市中区大須にある、丁字屋本店(ちょうじやほんてん)というお店は、そばの美味しいお店です。
ゆづぎりそば(1300円)は、更科そばが使用されているそうで、生のユズ皮をすりおろして打ち、
作られているそうで、柚子の風味と、そばの旨みが、うまくマッチした美味しい一品でした。
こちらのお店は、11時から19時30分までの営業で、火曜日がお休みのお店です。http://www.brownwoodtx.co/kouka-taiken.html

トランプちゃんはジョンソンちゃんの二の舞になりそうな意思もする

ついこの間までアメリカの大統領になると思っていたトランプさんでしたが、誠に最近はクリントンさんとの支持率の差が解く先方だということで身にとっても想定外の開設になっています。
クリントンさんがメルアド問題で躓けば見通しありと踏んでいたトランプ位置付けだったと思いますが、誠にFBIはクリントンさんを訴追しないとの結論を出したので、
クリントンさんのメルアド難点は二度となかったことに患うわけですからトランプ位置付けはいっぺんに意気消沈してしまったように見える。
トランプさんは資金面でも極めて追い込まれている段階なので何だか泣きっ面に蜂ときのトランプさんがいつまで選挙をやっていられるのかはからきしの不透明だと言えそうだし、自己選挙からの敗北を選んでもおかしくない状況に来ているのかもしれません。
英国でもEU離別派の社長とされていたボリス・ジョンソンさんが次期首相になれないと見るや、やにわにその状態を放りだしている症例もあるわけですからトランプさんにその予報が無いとも限りません。しかもジョンソンさんとトランプさんは見てくれからして甚だ似てますから要注意でしょう。
そろそろどのような開設が待ってるのかわかりませんが心から興味はつきません。