百科事典の需要はもうないかもしれないと思いました。

最近思いました。百科事典はもう売れないだろうなと。今売れているかどうかも知らないのにこんなことを書くのは無責任なのですが。先日ある質問を息子にしたのです。息子は言いました。「それって、検索すればわかるさ」と。私はその時思いました。そんな曖昧な情報を信じてどうするんだと。さて、それに関連してこんなことがあったのです。同窓会で元同級生の女子から「絵を描いてください」と頼まれたのです。同窓会の二次会の席でした。私はプロではありませんのでそう話しました。それでも描いて欲しいと言われたのです。私はその日からある「宿題」を負わされた感がありました。一般的に好まれるであろう「海」、「観光地」、「満開の菜の花の風景」、これらを探りましたがどれも腑に落ちませんでした。私自身が納得する絵を描きました。前置きが長くなってしまいましたが、無事納品、入金確認、この後ではたと気づきました。今までに私名義の領収書を書いたことがないと。「検索すれば分かるさ」の言葉が甦りました。あっという間に情報が手に入りました。悟りました。「情報は検索にあり」?と。http://www.atwd.biz/